デザイナーズ家具

デザイナーズ家具お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

デザイナーズ家具

このページは「北欧デザイナー 」の情報コンテンツです。
デザイナーズ家具 > 北欧デザイナー

豆知識

北欧デザイナーとして最も有名な男

日本の北欧デザインファンもハンス・J・ウェグナーのデザインから入る方も多いと思います。北欧デザインの入門、ハンス・J・ウェグナーについてご紹介します。

ハンス・J・ウェグナーについて

ハンス・J・ウェグナーは、デンマーク生まれの家具デザイナーです。もともと家具職人として出発しています。そのため、素材としての木の性質を理解し、木材のよさを生かすデザインには定評があります。ウェグナーは、1940年から1943年にかけて、アルネ・ヤコブセンの事務所に勤めていたことがあります。北欧の二大デザイナーが同じ職場で働くとはなんとも贅沢な話ですね。

ウェグナーは生涯で500近くのイスをデザインしており、ウェグナーの家具はデンマークの一般家庭で親しまれています。家具は人間が使う道具であること、使いやすくなければ見た目がよくてもダメだと言うことをウェグナーはよく理解していました。だからこそ、これほど支持されているのでしょう。

チャイニーズチェア

ウェグナーが世に出るきっかけとなったのが、このチャイニーズチェアです。中国の明時代の「圏椅(クワン・イ)」というイスからインスピレーションを得てデザインしたと言われています。このデザインの特徴は、後部から側面にかけて優美なラインで湾曲するアームの存在です。ウェグナーは飽くなき探求心により、チャイニーズチェアを何度もリ・デザインしています。現状に満足せずもっといいものをつくりたい、ウェグナーの心の声が聞こえてくるようです。

Yチェア

ウェグナーの作品でもっとも多く売れたのがYチェアでしょう。先に紹介したチャイニーズチェアやザ・チェアから進化したものと言われています。一本の丸い木を曲げてつくられたアームの美しさが特徴です。背中部分のY字型の模様が名前の由来となります。

安藤忠雄の設計で有名な「住吉の長屋」にもYチェアが使われています。安藤忠雄は、自然の素材感、人間の手のぬくもりを感じさせるものとしてこのイスを選んだそうです。ウェグナーのデザインには、ホッとできるあたたかさがありますね。

デザイナーズ家具 激安通販