デザイナーズ家具

デザイナーズ家具お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

デザイナーズ家具

このページは「デザイナーズ家具の選び方 」の情報コンテンツです。
デザイナーズ家具 > デザイナーズ家具の選び方

豆知識

デザイナーズ家具の選び方のコツ!

デザイナーズ家具とは一体何なのか? その定義も曖昧ではありますが、単にブランド力だけで選んでしまうのも 長年愛用する家具だけに避けておきたいものです。 お部屋の環境だけでなく、家族構成や今後のライフプランを見越して家具は選ばねばなりません。 ここではそんなデザイナーズ家具の選び方のコツを伝授致しますね!

知名度だけで選ばないのがGOOD!家族の年齡によって選ぶ

特に赤ちゃんが生まれる可能性のある新婚様の新居や、既に小さいお子様がおられるご家庭では デザイナーズ家具は知名度だけで選んでしまうと後で大変な事になることもあります。 例えば赤ちゃんの場合、角がある家具は大変危険です。ガード用のテープがあるのでそれを貼れば良いのですが、 ガラス製や安定の悪い家具は、赤ちゃんが掴み立ちした際にひっくりかえってしまうとケガをしてしまう恐れも。 また手を挟んでしまいそうな家具も避けておきたいものです。(大人なら大丈夫なものでも、赤ちゃんの小さな指だと挟まってしまうものもあります) そして小さな子供、とくに男の子がいるご家庭では、ソファーの上で飛び跳ねたり、ジュースをこぼしたりと、 家具への扱いが乱暴になってしまいがちですので、例えばソファーは布張りではなく、革のような水を弾くタイプに しておくと、掃除も楽で長持ちします。特にカーペットはあえて安いものを選んで、定期的に買い換えるぐらいが 調度良いかもしれませんね!

色は統一して選び、柄のような装飾の少ないものを。

お部屋のインテリアは色を統一して選ぶのがコツです。 できれば3色程度に抑えて、統一してみましょう。こうすることで家具の選び方も楽になるだけでなく お部屋のバランスが大変美しくなりますよ~!そしてもう1つポイントなのは、柄の少ないものを選ぶ事。 よく洋服でも色んな文字が入れられていたり、写真といった柄がプリントされているものがありますが、 お部屋の場合、長年使うものですから柄入りだといつか飽きてしまいます。 それに柄モノが点在していると、お部屋がごちゃごちゃとしてしまいデザイン的に崩れてしまうことも。 ですのでできるだけシンプルに押さえておくのが良いでしょう。(結構昔の布団に多いんですよね! 花柄たっぷりの羽毛布団とか…。)

建築デザイナーのアドバイスを受ける

リフォームを行う際は、有名な建築デザイナーのアドバイスを受けると良いでしょう。 例えばこういったリフォーム 大阪のZINOは、 様々な業界のデザイナーが団体となってリフォームデザインを手がけています。 リフォームを大阪で行うなら、ぜひZINOに相談してみるとよいでしょう。 デザイナーズ家具もインテリアコーディネーターが的確にアドバイスしてくれます。

デザイナーズリフォーム空間
デザイナーズ家具 激安通販